対話型のブランディングとコンテンツ開発。

魅力をしっかりと表現するクリエイティブ。

緻密なデジタルマーケティング戦略の実行。

ビーモードが事業成長に貢献する価値あるサイトを

ご提供します。

こんな方に最適です


導入をご検討ください!

とは

三位一体のサイト制作
アジャイル型運用PDCA
により、
未来がふくらむ事業成長を
総合支援します。

現状分析と成長戦略を
明確にするブランディング。

魅力をしっかりと表現するデザイン。

データの根拠にもとづいた
デジタルマーケティングの実地。

三者が連動し、価値あるサイト制作と
運用PDCAを実現します。

アジャイル型運用PDCAとは?

細やかに、小さな改善を重ね、最適な状態を目指す運用PDCAサイクルを私たちは「アジャイル型」と呼びます。マーケティングにおいては実際に動かしてみてわかることも多く、“スピーディーに新しい工夫を試していくこと”が成功の近道と言えます。

他社のサービスとの違い

01.

深く、丁寧に、経営理念から
掘り下げるブランド構築

実績豊富なブランディングの専門家がファシリテーターを務め、様々な視点から対話を重ね、ブランドの可能性を明確化していきます。

私が担当します!
平手 敦
(一財)ブランドマネージャー認定協会  認定1級資格取得者 認定ミドルトレーナー
02.

ブランド・コンセプトを
あますことなくWebサイトへ

ブランディングの知識豊かなディレクターがデザイン制作を指揮。
ブランドのコンセプトや世界観を、あますところなくデザイン化し、魅力的なWebサイトを作成いたします。

03.

データの根拠と実績豊かな
マーケターの知見

データ 析による根拠をもとに、マーケティング施策のプロが知見をふるい、効果的なデジタルマーケティング運用を支援します。

私が担当します!
岡島 由典、川上 勇希
一般社団法人ウェブ解析士協会
上級ウェブ解析士

導入のメリット

ブランディングにより、事業の方向性と成長戦略が明確になります。

ブランディングに基づいて、ロゴやネーミングはもちろん、様々なツールのデザインを一貫性をもって行えます。

コアターゲットに自事業を届けるための様々なコンテンツを設計します。

最適なメディアプランニングにより、認知獲得を効率的に行えます。

緻密な解析をベースに、最適なデジタルマーケティングのPDCAサイクルを回します。

単にかっこよく整っているだけでなく、オンリーワンの魅力を表現したWEBサイトデザインが提供できます。

相談の流れ

無料相談から申し込み

無料相談から申し込み弊社からご連絡させていただき、オンラインでの打ち合わせ日程のご調整をさせていただきます。

オンラインにてお打ち合わせ無料

MICHIBIKIのサービス紹介とWebサイトの状態のヒアリングをさせていただきます。

進行計画案を策定有料

御社に最も適した進行計画を設計し、ご提案いたします。

よくある質問

Q:MICHIBIKIにかかる金額はどれくらいなのでしょうか? 
A:制作するWebサイトの内容やページ数、制作後の運用支援のボリュームによって変わってきます。
全体進行案と並行して想定仕様書と概算のお見積りをお出しいたします。
Q:MICHIBIKIにかかる期間はどれくらいなのでしょうか?
A:サイト制作など実作業につきましては内容により期間が大きく変動しますが、ブランドのコンセプトを定めるまでに約2ヶ月の期間を要します。
Q:ブランディングはどのように進めていくのですか?
A:ビーモードと共創プロジェクトを作り進めていきます。
まずは、経営陣数名で行う少人数コースと、社員さんと共に行うチームブランディングコースをお選びいただき、その後、お客様の業種や事業規模、課題などを加味して、ブランド構築の全体進行を設計いたします。通常、1回2.0~2.5時間のプロジェクトセッションを8回程度行い、ブランド戦略の概要を決定いたします。
Q:MICHIBIKIではサイト以外のデザイン制作もお願いできますか?
A:もちろんお受けいたします。ロゴ、ネーミングなどブランディングに必須のものから、パッケージ、パンフレット・ブランドブック、ブランドムービー、LINEスタンプなど、様々な制作をお任せいただけます。
Q:MICHIBIKIのサイト運用PDCAとは具体的に何をしてくれるのですか?
A:サイトの解析を元に最適なデジタルマーケティング施策が継続的に行われるよう、実績豊かなマーケターが毎月コンサルティングいたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください

電話もしくはフォームに
必要事項をご記入ください